人はいかにして大成するか

七歳にして論語の素読を始められ、戦前・戦中・戦後を通じ一貫して東洋思想の源流を探ね就中白寿の今日まで日本精神の根源たる神道の蘊奥を究められた著者畢生の力作です。日本人とは?己とはをたづね、確かめ、指針とするに相応しい好著です。
致知出版発行
価格は、税込、送料別です。

送料に関して

1,700円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません