男の風格をつくる論語

"人生五十年" "七十古来稀なり" といったのもいつしか…八十歳と云われる昨今となりました。しかし百歳を迎えられる人はなお稀でありまして、しかも姿勢正しく歩まれる人はそう見られません。伊與田先生は正に今年百寿で足腰はピンと伸び、実に美しい風格風韻を醸しておられます。生きた鏡とはこんな人のことでしょう。一朝一夕には成り立ちません。

われら如何に生くべきか。
さあ活き証人のうしろ姿を拝しましょう。
百歳の論語こそ、唯一人生の指標です。
千万の金の言の葉よりもなほ
百寿の人のあゆみをぞ見ん
価格は、税込、送料別です。

送料に関して

1,900円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません